2008年05月06日

男の浮気は許さない、と言っていると別れを繰り返す

「男の浮気は許さない、と言っていると別れを繰り返す」

行列のできる法律相談所で、島田紳助が繰り返した言葉です。

島田紳助特有の、毒の入ったコメントだとは思いますが、
なかなかよい点をついています。

私は仕事柄、夫婦がずっと仲良くやっていくことを目指すのを理想としていますが、実は、男の浮気を我慢するよりも、夫婦がずっと仲良くいるように努力する方が難しいと思います。

難しいからこそ、努力のしがいがあるわけですし、達成したときの喜びも大きいのだと思います。

まず、同じ男女が何年も一緒にいたら、飽きます。
その時に、大切なことは、お互いに新しい自分を相手に見せるために努力して成長すること。

これは、簡単なことではありません。

この部分の努力を怠って、浮気の問題が発覚し、そこで相手を責めても、結局、慰謝料は取れるかもしれないけれど、ずっと仲良くいるという幸せは手に入らないわけです。

ずっと二人で仲良くいるというのは、難しいからこそ、努力のしがいがあるわけですし、達成したときの喜びも大きいのだと思います。



また、カップルには「自立側」「依存側」という役割ができることが多いのですが、島田紳助のコメントは「自立側」に立つ女性を戒める内容だったと理解しました。

自立側というのは、言いたいことを言っている側のことです。能力や魅力で相手より上に立っている側です。そもそも上下関係ができた時点で夫婦の溝があるのですが、ここではそれは置いておきます。

自立側は相手を責めることが多くなります。自分がルールになり、正しい側に立つことができます。

逆に言うと、相手は息苦しいわけです。
奥さんが怖くて、逃げるように浮気をしてしまったりします。

問題を表面化させるのは依存側ですが、問題のタネを作っているのは自立側なんですね。精神的に相手を追い詰めていることに気づかないと、いつまでも相手に逃げられる(浮気を含む)パターンになってしまいます。

浮気はほめられる行動ではありません。

でも、それをきっかけに、夫婦のあり方を見直すことが大切なことだと思います。


なお、こういう記事を書くと、「うちは浮気を堂々としている。それはどうなのか?」という方がいらっしゃると思いますので、それについても簡単にコメントしておきます。

その人と一緒にいることを選択しているのは、あなたです。

私のサイトの記事、モテる男の心理(心の問題/回避依存症)を参考にしてみて下さい。こういう人が変わるのは難しいと思います。でも、愛と忍耐力があれば、不可能ではありません。

私が当事者だったら、音を上げてしまうと思いますが、愛と忍耐力のある方は、浮気男を更生させることに挑戦してもよいと思います。


正しいことをするだけでは、男女関係はうまく行かないんですね。
自分も相手も幸せにするために、努力を怠らない。
この姿勢が大切なのだと思います。
月並みなまとめですいません。
posted by あづま at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ラストフレンズ第二回 束縛について

ラストフレンズ第二回を見ました。

長澤まさみ演じる美知留の彼氏が、束縛の度合いを高めてきました。これをひどい男、最低男、などど切って捨てるのは簡単ですが、どうして束縛をしてしまうのか、その心理を分析してみたいと思います。
また逆に、束縛されている側が、どうしてその状態を受け入れてしまうのかについても考えてみたいと思います。

人は、相手の幸せを心から願えるとき、つまり心から相手を愛しているときが一番幸せだと、私は考えています。これは、多くの人が賛成するところではないでしょうか。

相手の幸せを心から願うわけですから、相手が自由にしたければ自由にさせることが愛情です。もしこの状態で相手が自分の元に留まってくれたなら、相手の自由意思でそうしているわけですから、自分が愛されていると確信することができます。

ところが、相手の自由を奪い、自分の思い通りに相手を行動させる「コントロール」をしてしまうと、結局いつも監視していないと相手がどこかに行ってしまう怖れが出てきます。そして、監視していても、相手は本心では逃げたいと思っているのではないかと感じるのです。

実際、コントロールしてしまったら、相手の自由意思を確認する方法がなくなってしまいますから。次第に、心までコントロールしたくなるのですが、残念ながら束縛する人は魅力的ではないですから、心は離れてしまうのです。

このように、ちょっと冷静に考えれば、無意味であると分かる束縛をしてしまうのはなぜかというと、「見捨てられ不安」ではないかと思います。自分に自信がなく、愛される価値がないと感じていると、相手を自由にさせていたら自分の元を去っていってしまうと感じます。

束縛をしてしまう人は、自分に自信がないのです。
本当は、その自信のなさを克服することにとり組む必要があるのですが、自分の心と向き合わずに、目の前の女性を支配する方に行くと、束縛になってしまうのです。

宗佑のシーンで一番怖かったのは、美知留が男性のお客さんの髪を切ったことに嫉妬して、「僕の髪も切ってくれる?」とヘアカットをお願いするフリをして、自分の耳をはさみで切ろうとしたところですね。

自分自身を傷つける人、周りから見ると一番怖いです。


但し、同情すべき点もあります。ここで言う「自信」というのは「自分の存在そのものに対する自信」であり、「自己肯定感」とも表現するものです。問題なく恋愛をしている人の多くは、親が子供時代に無条件の愛をくれたので自己肯定感を育てることができているのです。

自己肯定感が持てず、愛される自信がない。そんな育ち方をしてしまったことは、本人の努力ではどうにもならないことです。だから、束縛男だからといって、一方的に責めることはできないと思います。

でも、変化できるんです。そこに気づけば、自分を変える努力をするという方向に進めるんですが。簡単ではないかもしれないけれど、束縛男のままでは結局幸せではないでしょうから。


さて一方、束縛を甘んじて受けてしまう側の理由ですが、これは、幸せの上限(アッパーリミット)が低いことではないかと思います。意外に思うかもしれませんが、人は自分に許可している幸せの上限を超える出来事に出会うと、不安になってしまうものなのです。

これも、子供時代に経験した生活を基準に、どれくらい幸せになっていいかという幸せのアッパーリミットが設定されるのです。未知の幸せより慣れた不幸が好き、とも言えます。

また、自信がない(同じく自己肯定感が持てない)という理由も考えられます。酷いところもあるけれど、ほかに私のことを好きと言ってくれる人もいないだろうし、いいところもあるからこの人と一緒にいよう。

本当は、そんなに頑張らなくてもいいのにね。
こちらも、同情すべき点があり、でも、変化もできます。

自分は変化できる。
そう思うかどうかが、抜け出せるかどうかのポイントです。


以下のブログの記事も参考にさせていただきました。感謝!
長澤まさみ×上野樹里、木10「ラスト・フレンズ」
ラスト・フレンズ 第2話
長澤まさみ・上野樹里「ラストフレンズ第2話予告編」と上戸彩「ホカベン」
「ラスト・フレンズ」レビュー
ラスト・フレンズ (錦戸亮さん)
↑この似顔絵、すごく似てます!
ラスト・フレンズ〜第2話
《ラスト・フレンズ》#01
2008年春ドラマ【ラスト・フレンズ】
posted by あづま at 07:02| Comment(0) | TrackBack(4) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

ラストフレンズ第一回を見て

フジテレビ系の連ドラ「ラストフレンズ」を見ました。

長澤まさみ演じる美知留が、いじめられ役で、テーマもDV・妊娠・禁断愛銘打ってあるとおり、なかなか重い内容をよくドラマ化したと感心しました。

いじめられる役になってしまう人は、子供時代に自分さえ被害を我慢すれば丸く収まるというパターン(サバイバル戦略という)を身につけてしまった人が多いと感じています。あくまで私の経験上ですが。

美知留は親との関係でも自分より親の意見を常に優先していました。自信がなく、自分の主張ができない人がいじめられやすいので、このあたりの設定は、なかなかリアリティーがあると思いました。

ただ、主役だからだと思いますが、ちょっと表情や態度が明るすぎるかな、という気はします。あれだけ明るかったら、もっとみんなから好かれて、味方がいっぱいいそうなものですが。

ともあれ、これからの展開が楽しみです。

以下のブログの記事も参考にさせていただきました。感謝!
ラストフレンズ あらすじ
ドラマ「ラスト・フレンズ」第1話
ラストフレンズ予告にドキドキ
ラストフレンズ 木10ドラマに期待大
posted by あづま at 16:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

愛ではなく支配を選ぶ人たち

心理学的には愛は許し・受容と近い概念です。逆に、相手を支配すると自分も愛を得られなくなります。
<恋人間暴力>10〜20代の男女50%が経験 内閣府調査若い恋人、携帯に束縛感も「出ないと怒られる」男性45%によると、

「電話に出なかったり、メールにすぐ返信しないと怒られた」(38.8%)
「着信・発信履歴を勝手に見られた」(16.7%)
「1日に何度も行動を報告するよう命じられた」(7.4%)
など、相手を束縛し、支配しようという行動の傾向が明らかになりました。

束縛したくなる心理は、
1.まず自分の価値に自信がなく、
2.相手を自由にしておくと、
  自分より魅力的な人のところに行ってしまうという怖れを感じ、
3.相手の行動を制限することで、それを防ごうとする
というものでしょう。

本当は自分が十分に恋人を惹きつけ、幸せにする【自信】があれば束縛なんてしなくていい。実は9割ぐらいは自分の心の問題です。

そして、相手を自由にしてあげたときに自分の元にとどまってくれたらそれは「愛されている証拠」だけれど、相手を束縛していては、たとえ自分の元にとどまっていても、愛されているかどうか永久に自信が持てません。

また、コミュニケーションのスキルも足りないような気がします。
本来、恋人と会えなくて「寂しい」「不安」というのは自分が責任を持つべき感情ですから、そのニーズを満たしてもらいたい恋人に対しては、
「寂しいから、会ってほしい。」
「不安になっちゃった。今度いつ会える?」
って【お願い】するのが大切なことです。
ポイントは、「自分の正直な気持ち」+「お願い」の形にすること。

自分の正直な気持ちをさらけださずに、命令だけするやり方では、むしろ相手の心は離れていく一方です。これでは、お互いに幸せになれません。

こういうこと、学校でも教えないですよね。
そして、自分の正直な気持ちや、弱い部分を本当に信頼した相手に打ち明けることこそ真のコミュニケーションであり、絆を作る方法だということも、ほとんど教えられることがありません。
もちろん、相手が自分の弱いところを打ち明けてきたら、弱点を攻撃したりバカにしたりせず、受け止めてあげることも大切なことです。

これができるように成長すれば、束縛なんてバカバカしくなると思いますけどね。実は一番損をするのは、束縛した本人ですから。




以下のブログも参考にしました。感謝m(_'_)m
コドモ - ぢびこの好き勝手
デートDV 10〜20代の50%経験 - プッチーライフ
posted by あづま at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

これは占い?セルフセラピーカード

セルフセラピーカードという、タロットカードみたいなものがあります。

これは、チャック・スペザーノ博士が自ら開拓した
ビジョン心理学に基づいたカードで、適当に引いても、
どういうわけか痛いぐらい本質を突いてくるカードです。

今度、私も恋愛セラピーにとり入れようと思っています。

そんなわけで、この方のところに勉強しに行くことにしました。
Happy Island 秋元志保さんです。

ちょっとワクワクです。

あと、ビジョン心理学の本家のサイトに行くと、
ウェブ上でカードリーディングができます。
全部英語なので、カードの意味ぐらい分かってないとちと辛いかも。



以下のブログにトラバ送信させていただきました。感謝m(_'_)m
コメント・トラバ歓迎です(但しリンク張ってください)。

◆タロット式星占い(オリジナルタロットカード)無料タロット占い 様
◆無料でタロット! タロット占い情報を無料でご紹介します - タロットカードの歴史
◆イーチンカード占い
◆大魔術カードで応援!
◆【タロット占いの周辺】 Pタロットのセクシャルリーディング (パート4)
◆【タロット占いの周辺】 @百花繚乱恋愛中♪
◆Qカード
◆エコグラム性格判断(人間研究所)
◆恋 占い
◆タロット占い
◆ソロモン大王の戦車 - 今のこの願いはかなう?
◆エンジェル・オクラル・カード占い(無料)
◆旅行占い
◆エンジェルメッセージカード
◆イーチンカード占い
◆恋 占い
◆恋愛占い☆恋占い ★ タロット占いとは ★
◆占い相談 : ★ タロット占いの歴史 ★
◆タロットカード
◆占い信じますか?
◆恋愛能力指数テスト
◆観智世のタロット占い
◆タロット占いと伊泉龍一先生
◆FRau 8月号 鏡リュウジ DELUXE
◆陽子の恋占い6
◆魔法陣
◆3キャリア公式サイト『伊泉龍一◆カバラタロット』をオープン!
◆六本木好色文化村☆終了
◆ただいま六本木好色文化村☆
◆タロット占いはよく当たるのか?
◆キャッシング 新着人気ブログ
◆キャッシング 新着人気ブログ
◆恋愛占い・占いサイト
◆バースデーナンバー占い
◆今日の決断!!タロット占いの結果は・・・
◆蔵書カード
◆「最高の恋人」・・女心を掴めない男は女をこの上なく傷つけるものです。
◆あなたの恋愛運は? 無料 タロット占い
◆占い信じますか?
◆占いカウンセリング結果例
posted by あづま at 17:12| Comment(0) | TrackBack(4) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

結婚願望について考える

女性の悩みのひとつとして、つき合っている彼の「結婚願望が無い」ということがあると思います。

結婚願望って以前から変な言葉だと思ってました。
私が男性だからかもしれません。
男性の場合、始めから結婚に対するあこがれがあるのではなく、
むしろ始めは結婚に対して色々な責任感を感じていることが多いと思います。

この気持ちを開かせていくのが、女性の賞賛と受容。
人間の側面を光と影に例えると、光の部分、つまりカッコイイ自分と、影の部分、つまりかっこ悪かったりだらしなかったり、わがままな欲求が出る自分の両方があります。この両方を認めてもらえることが大事なんじゃないかと思います。
光の部分を女性から尊敬・賞賛され、
影の部分を女性から受け入れてもらって、責められたりしない。
この安心感を与えてくれる女性と出会ったと思ったときに結婚しようと思うのではないでしょうか。相手がいないうちから結婚に憧れるって感覚は、男性にはあまりないかもしれません。私は少なくともそうでした。

さらに、男性の結婚への意欲は、仕事面での自信など、本人が解決しなければいけない要素に影響されます。自信のない男性を選んでしまうと、自信が付くまでずっと待たされると言うことになるかもしれません。そういう男性を愛情と忍耐を持って育てるのも面白いと思いますが、自分の忍耐力とよく相談した方がいいでしょう。

世界的な恋愛セラピストのジョン・グレイ博士によると、
「男性にとってのセックスは女性にとっての結婚のようなものだ」
愛の最高の形として。

男女にとって、少しずつ結婚に対する意識は違うものだと思います。
それでも、ずっと一緒にいたい相手と結婚することは、多くの男女にとって幸せなことだと思います。

この記事を書くにあたって、ブロガーの皆さんの意見も参考にしました。

結婚って
「お互いに最高の相手だって認め合うこと」
愛の修行 ネバー・ギブアップ!
そうです。お互い最高の相手だって認め合いたいです。

今の女性の結婚願望って、『お嫁さん』になりたいっていうよりかは、それこそ、家庭で癒されたい願望なのかな?・・・って思うんです
ゆうびんやさんが言う!!
ゆうびんやさん、なかなか鋭い視点です。

人生で一番大切にしているものが一緒
Snow Drops
人生で一番大切にしているものが一緒。素敵です。
私は、ふたりの楽しい時間を一番大切にしたいです。

結婚願望なんて無いと思ってたのに、、、私、花嫁にめちゃくちゃなりたいらしい。
どんぐりころころ花嫁日記
幸せになるとき、つい遠慮しちゃうんですよね。特に結婚みたいな大きな時は。
勇気を出して、幸せを選択するって大事です。

ありがとうございましたm(_'_)m
posted by あづま at 15:00| Comment(1) | TrackBack(3) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

恋愛依存症も「否認の病」では?

こんにちは。あづまです。
今日もこちらは曇り空です。

知花は、今はよく寝ています。
最近スゴイ声で泣くようになったんです。
お腹すいたときは。誰に似たんでしょうかね(笑)


さて、今日(7/11)の中国新聞のコラム「天風録」に
三笠宮寛仁のアルコール依存症の話が取り上げられていました。
仙台での講演で「アルコール依存症の寛仁親王です」と挨拶さ
れたとか。

宮内庁など、身内の反対は相当なものだったに違いありません。

しかし、
「皇室にも仲間がいるのか、と患者たちが大喜びをしています」
ユーモアのある語りに会場が沸いたそうです。

アルコール依存症に限らず、私たちは問題を「否認」します。
「問題はないよ」と。


家族内に問題はない(ちょっと暴力的な感じだけれど)
自分はうつじゃない(ちょっと朝辛いし、下痢も続くけれど)
私は恋愛依存症じゃない(出会いの運が悪かっただけ)


アルコール依存症は「否認の病」と呼ばれるそうです。
本人が「問題はない」と言い張るから。


しかし、否認(防衛機制ともいいます)をやめて、勇気を出して、
この問題と向き合おうと考えることが解決の第一歩です。

「否認」をやめると楽になる。ありのままの自分を見せて、ほかの人が受け止めてくれたら、突っ張っていた心が緩んで自然体になれるからだ。その余裕からユーモアも生まれるに違いない。


実は問題の根本は「ストレス」だと私は考えています。
ストレスは、私は大きく3つに分けて捉えています。
・身体の痛み(がんなど)←これは私は専門外です
・仕事、人間関係などの「外部ストレス」←これもアドバイスします
・自己否定など、心の中のストレス←ここが専門です

これらをそれぞれ取り除くよう努力することが根本的な解決です。
身体の痛みは医学的にとり組むことが必要だし、
外部ストレスは生活を変えることで軽減させることが大事。

そして、強調したいのは、心の中のストレスは非常に重いこと。
「アイツが悪い、コイツが悪い」
批判できる相手がいなくなると
「自分が悪い」という「裁く」心のクセや
「ありのままの自分では受け入れられない」(から必死で努力)
「いつかみんな去っていってしまうような恐怖がある」
こういう、心の中にある怖れや、ネガティブな心のクセが、
一番のストレスです。

これを解決することが一番大事なこと。
私は現在、心理療法が一番有効だと考えています。

私への相談でも、恋愛依存症では?というケースが最近増えて
いるように感じています。
でも、こうして問題を意識して相談に行くという勇気を出せる
人には解決の可能性が開けているんです。
たとえ、歩みは遅いとしても。

だから、勇気を出してほしい、そう思います。



ずいぶん、話が脱線しましたが、

依存症というのは「問題」ではなく、「問題」が表面に顔を出した
「症状」です。ぜひ、根っこの「問題」つまり「心の中のストレス」
にとり組む勇気を持ってほしいと思います。

記事を書くにあたり、
以下のブログも参考にしました。
ネット古本屋フェミナ・フェム
恋愛依存症・多重債務再生への道のり
ありがとうございましたm(_'_)m
タグ:恋愛依存症
posted by あづま at 11:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

恋愛依存症

 恋愛依存症という言葉があります。
 私たちはアルコール依存症というと深刻な感じを受けますが恋愛依存症というと単なる「恋多き人」ぐらいに思うのではないでしょうか。

 恋愛依存症は、それが無くては生きていけないほど恋愛に依存し、なおかつ相手のことを考えることに人生の時間を過度に使っている状態、つまり他の依存症と同じように、恋愛が生活に支障をきたしているわけです。

 ちょっと、チェックリストを引用しますので、
 セルフチェックしてみてください。

□「あの人がいなければ私は何もできない」と思ったことがある。
□「あの人なしでは、私は生きていけない」と思ったことがある。
□寂しさのあまり、つい好きでもない人とデートをしたり、関係を持ってしまったりしたことがある。
□「私の力であの人を変えてみせる!」と思ったことがある。
□多くの友人から「別れた方がいいよ」と言われているのに、どうしても別れられない。
□彼(彼女)の愛が手に入らないなら、何か思いきったことをしてやろうと思った(または、実際にした、そうすると脅した)ことがある。
□友人に「あなたの彼(彼女)ってひどい人ね」と言われたくないがために、彼(彼女)の話題が出るのを必死で避けようとしたり、彼(彼女)のために必死で弁解していることがある。
□セックスをしている瞬間だけが、愛を感じられるときである。
□自分が追いかけるのはいいが、追いかけてくる相手には全く魅力を感じない。
□あっという間に恋に陥るが、冷めるのもまたあっという間である。
□特定の人もしくは誰からでもいいから「愛されている」という感じが持てないと、自分の存在価値がすべて消え去っていくように感じる。
□「別れる、別れない」で三ヶ月以上ももめている。
□尽くすのはいつも自分であって、本当のところ、それに見合った愛は相手から得られていないと思う。
□自分の人生を素晴らしいものに変えてくれる誰かが、いつかきっと現れると思う。
□誰かに恋をすると、それが生活のすべてになって、他のことはどうでもよくなってしまう。
□自分さえ我慢すれば、この愛はきっとうまくいくと思う。
□愛すれば愛するほど、同時に憎しみも大きくなっていくことが多い。
□「ケンカ→セックス→仲直り」というパターンが多い。
□誰かから必要とされればされるほど、生きがいを感じられる。
□セックスの後、罪悪感に悩まされることが多い。
□自分は欠点ばかりの人間だが、彼(彼女)といる時だけはそれを忘れられる。
□セックスの後、途端に相手の存在を煩わしく感じるようになる。
□恋愛が三ヶ月以上続いた試しがない。
□「何で私ばっかりこんなに苦労しなければいけないのか?」と一人で嘆くことが多い。

『恋愛依存症』伊東明 著 より

一つ以上チェックがつく場合、恋愛依存症の可能性があるということ
です。結構厳しいチェックだと思いましたが、どうでしょうか。

他の依存症と同じように、恋愛依存症も数年かけてしっかり根本原因
(自分を大切にできず、自分の存在価値を他人に依存している)を
解決していくことが大切です。

生活のストレスが増すと恋愛依存症は悪化する傾向にあるので、
ストレスを減らすことが大切です。

但し、通常最大のストレスは心の中にあるため込んだネガティブな
感情です。嫌なことを我慢するクセがついている人は要注意です。
だから、ネガティブな感情を表現できない環境にいる人は、安全に
感情を吐き出すことのできる環境を作り、感情をため込まないこと
が大切です。

別れた相手がいつまでも忘れられないとか、
恋愛が始まるといつもそれが人生の全てになってしまうとか、
恋愛依存症という、依存症だと自分で認めることから、
解決の一歩が始まります。


参考記事は、以下の通りです。
恋愛依存症の克服
恋愛依存症 恋愛依存症
恋愛依存度チェック 恋愛依存症〜幸せの定義は自分で決めるもの〜
依存症(addiction) なーした日記
恋愛 ☆ココロの声☆
posted by あづま at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編)

不倫解消を望み、しかし不倫の恋に依存してしまう辛さは、
不倫している本人にしか分からないもの。
友だちには、不倫しているというだけで敵視されたり軽蔑されたりします。

本人が不倫をやめたいと思っている人に向けた、不倫解消のためのガイドラインをこちらのサイトにアップしました。

不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編)

あくまで不倫をしている本人に向けた内容です。
他人を操作することは、別の問題を生みますのでご注意。
posted by あづま at 11:19| Comment(1) | TrackBack(2) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

不倫相談:互いの心理の深い溝

不倫の相談を受けることが多いです。
不倫の相談というと、不倫をされた側からの訴えと思うかもしれないけれど、実際には自分が不倫相手になってしまう、つまり不倫ぐせがある女性からの相談が結構多いんです。

相談相手を確保するのが難しいのが不倫解消の相談の特徴。
下手に友だちに不倫してますなんて言おうものなら敵視されることすらあり得るわけだから。

不倫を繰り返してしまう心を変えていくためには、社会的に正しいか正しくないかはまず脇に置いておき、その人の心の叫びを聞くことが大切です。不倫は良くないことなんて本人は十分知っているわけです。でもそういう相手ばかり好きになってしまう自分が嫌で悩んでいるのに、傷口に塩を塗っても何の解決にも解消にもならないんです。

不倫カウンセリングはそういう意味で大事なんです。善悪で裁かない。ダメな部分もある人間(人格)を否定しない。丸ごと受け止める。その上で、行動面で問題があればどう修正するかを考える。不倫相談ではその姿勢がとても大切です。いきなり不倫はイカンなんて言っても本人が余計苦しむだけです。

不倫の相談。昔の私だったら、善悪で裁いていただろうな・・・
まだ世間には善悪で裁いてしまい、不倫に心が向いてしまって苦しんでいる人の心の問題を結局解決できないやりかたがまかり通っている・・・

不倫相談。簡単な仕事ではないけれど、相談者の方の心の平和のために、今日も頑張ります。
posted by あづま at 14:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

浮気男の心理

私のメインのブログに浮気男の心理と題した記事を以前投稿しました。浮気男の心理、男が浮気を繰り返す心理を、断罪ではなく共感的に書いたものですが、女と男の「心のヘルス」−癒しの心理学の中では、もっとも多数のコメントがついたコラムになりました。浮気男に悩み、浮気男の心理が知りたいと思っている方がいかに多いか。それがよく分かりました。

浮気男の心理

浮気男の心理を知りたい方は、コメントまで全部読むとヒントがたくさんあります。
posted by あづま at 19:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

運命の出会いを引き寄せる心の育て方@札幌

あなたは、頑張りすぎて辛い恋をしていませんか?

もしあなたが、以下のパターンに当てはまるのなら、このセミナーが役立つかもしれません。


◆男運(女運)が悪い

◆尽くしているのに、都合のいい相手扱いを受ける

◆好きな人からは好かれない

◆相手に要求していい限度が分からない

◆気遣い−我慢−爆発のパターンになる

◆話し合いが喧嘩になる

◆淋しさを埋めるための恋愛が多い

◆彼氏のお母さん役をしてしまう

◆感情のコントロールが利かない


◆◆◆とにかく、納得行かない恋愛が多い!

こんにちは、あづまです。

6/16(土) 10:00〜16:30に恋愛ワークショップを行います

このセミナーでは、恋愛に深く影響を与えている潜在意識の操縦法を中心にお話しします。

◆恋愛は仕事より難しい
 実は、恋愛は人間のもっとも高度で繊細なコミュニケーションで、仕事よりずっと難しいというのが私の持論です。私はこんなに仕事ができるのに、どうして恋愛がうまく行かないんだろう?当たり前です。恋愛の方が難しいんです。

◆恋愛の教育機関は無い
 ところが、学校や職場では恋愛を教えてくれません。男女のコミュニケーション(喧嘩にならない要求の伝え方や、上下関係を作らないことの大切さなど)や、潜在意識との対話法(感情のコントロールや、種々の依存症になりにくい心の生活習慣)を教えてくれることはないのです。

◆その「自己流恋愛」でいいの?
 私たちは、親を無意識に見習い、あるいはテレビドラマやファッション雑誌などで恋愛の理想像を作り上げる傾向があります。親がとてもよい手本になってくれたり、天性の勘が鋭かったりすれば、それでもうまく行くかもしれません。

 しかし、残念ながら親は神様ではありません。一人の人間なのです。完璧ではないのです。また多くの場合考え方が30年ほど時代遅れです。そしてファッション雑誌なども、ものを売りたい動機が隠れていて、心に焦点を当てるより外見の美しさに焦点を当てた方が雑誌的には記事が作りやすいのです。

◆友達のアドバイスも「要注意」
 友達のアドバイスも、要注意です。恋愛がうまく行っている友達は、うまく行かない人のパターンが分からないのです。逆に恋愛がうまく行っていない友達にアドバイスを求めるのは最悪です。ますますネガティブな方へ行く危険性があります。うまく行くパターンと破綻するパターンの両方を熟知している友達がいるあなたは、迷わずその方にアドバイスをもらってください。私のセミナーは必要ありません。

◆一番怖い、ネガティブな心
 あとは、自分で試行錯誤するという道もありますが、恋愛の場合、失敗が重なると心がネガティブになるという厄介な罠があります。失敗を重ねるごとに自分が小さく小さくなってしまい、ますます悪循環にはまるのです。




 脅かしてすみませんでした。でも私は、あなたが本当はキラキラした魅力を持っているのに、ちょっとした心の生活習慣のおかげで魅力を台無しにしているとしたら本当にもったいないと思うのです。

 実際、私のところに個別相談にいらっしゃった方も、とても魅力的な方々が多く、毎回「あぁ、この人がシングルなんてもったいない」と感じているのです。たしかに、恋愛をうまく行かせるために学ぶべき事はあります。でも、本当にあと一歩なんです。手を貸してあげたい、いつもそう思います。

 でも、恋愛や人生の大きな決断は自分で決めることが大事なので、私は手は貸しません。指図もしません。相談者のあなたが自分で気づく手助けをするのみです。ここが占い師とセラピストの大きな違いです。いや、本当に優れた占い師さんなら自立の大切さはきっとご存じでしょう。

 自分で決めて自分で責任を持つというのは「自立」と言われます。仕事や家事における自立で大切なのは、自分の責任範囲の仕事や作業ができる「能力を持つこと」であるのに対して、恋愛における自立では、自分が幸せになる「感性を持つこと」が大切です。言い換えると「今日の恵みに感謝できる心」でしょうか。

◆頑張りすぎるあなたへ
 私たちは、学校や職場で「もっともっと」の気持ちを持って頑張ってきました。成長期はそれでよかったのです。一旦成長したあとはしかし、花を咲かせる気持ちに切り替えることが大切です。そうです。恋愛は人生の花です。

 ここで私の体験談を書きます。私は東大を出て、大手化学メーカーに勤務しました。研究員として日々頑張っていました。しかし、あるとき、急に辛くなったのです。仕事に行きたくない日があり、朝が辛かった。それでも、心の中には「頑張らない自分はダメ」という声がありました。

 その頃の私は、どことなく暗い顔をしていたかもしれません。あるいは自信がなさそうな顔だったかもしれません。次第に、当時つきあっていた彼女ともうまく行かなくなり、音信不通に。

 こうなるとますます気が滅入っていきます。それでも、能力があったおかげで仕事の方はどんどん前に進んでいきます。その後、心が弱ったときに知り合った女性と電撃的に結婚し(←電撃的に、すがるような気持ちで恋愛するのは要注意です)、でもやはりうまく行きませんでした。

 本当に辛かったのはそのあとでした。私は頑張ってきたのです。ずっと頑張っていました。これ以上、何を頑張ればよいと言うのでしょうか。あぁ、これだけ頑張ってもダメだったのだから、自分には上手に恋愛をして、結婚生活を維持する能力がないんだ。絶望と無力感だけがありました。

 しかし、解決の糸口は能力や頑張りではなく、もっと別のところにあったのです。詳しくは当日お話ししたいと思いますが、過去の経験から引きずってきたネガティブな感情を癒すことでした。これは多くの人が勘違いしていることですが、いわゆる「虐待」のような家庭に育たなくても子供時代のネガティブな感情を引きずって大人になるものなのです。

 私は心理学的な知識を得て、なぜ、恋愛がうまく行かないのか、そして、もっと大事なことつまりどうやったら恋愛がうまく行くのかを見つけ出したのです。

 その結果が、こんな感じに実りました。

 ここに至るまでに、色々ありました。でも、自分の心と向き合い続けて良かったと、今心から思います。それを多くの人に伝えていくのが現在の私の使命だと思っています。

 これまでメルマガで断片的に書いたり、個別に恋愛セラピーにいらしてくださった方にポイントを教えたりしてきました。ですが、メルマガでは声の調子や表情まで伝えることが難しく、また、強調しているポイントを伝えることも難しいのです。恋愛セラピーではもちろん一人一人に真剣にアドバイスをしてきましたし、心理セラピーの手法も用いて心の問題の解決に当たっています。ですが、料金が高額ですし、枠も限られている(あづまは一人しかいません!)し、何よりほとんど東京でしかできませんでした。

 そこで今回、恋愛が上手になるための心理学的なヒントや、自分の潜在意識の操縦法(心理療法の簡単な手法を一部体験していただきます)、そして、相手の潜在意識の操縦法(要するに好感度の高いコミュニケーション方法)をワークショップ形式であなたに教えることにしました。



このワークショップに参加することであなたは、

◆「幸運を引き寄せる心のありよう」がわかります。

◆尽くしても疎まれる女と、愛されて尽くされる女の違いがわかります。

◆「好きな人から好かれない」現象の、深層心理がわかります。

◆我慢せず、相手に要求をする方法が分かります。

◆お互いの意見が違う時の対処法が分かります。

◆寂しさや不安といった感情への対処法が分かります。

◆お母さん役をしてしまう心理と、抜け出すヒントが分かります。

◆自分のネガティブな感情も大切にしたくなります。

◆我慢ばかり!辛いばかり!イライラばかりの恋愛を卒業しましょう!


◆◆◆大人の恋愛は、楽しいものなのです。




当日の予定(一部)です。 ※内容は若干変更になる場合があります。

1.他人とうち解ける方法

2.あなたの恋愛パターンが分かる心理テスト

3.上手な男女のコミュニケーション方法

4.困った相手(怒る・プライド高い)に対処する方法

5.幸せになれない心理パターン

6.ありのままの自分を感じよう/心の痛みをいたわろう

7.傷ついたインナーチャイルドを癒すワーク

8.未来の幸せが見えるワーク


当日癒されて、翌日から運が良くなる。そんなワークショップです。



日時:2007年6月16日(土) 10:00〜16:30
場所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ 
   〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   TEL:011-671-2200(代表)
 ※アクセスはこちら↓
 http://chieria.slp.or.jp/center_info/access.htm
料金:8000円 事前振込(郵便貯金)

定員:25名

お申込は、こちらのページよりお願いいたします。
折り返し、振込先をご連絡いたします。
http://www.556health.com/archives/2007/04/post_158.html

無料メールセミナーもあります。
同じくこちらのページからお申込いただけます。
http://www.556health.com/archives/2007/04/post_158.html
posted by あづま at 03:30| Comment(0) | TrackBack(3) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

恋愛結婚に役立つ無料レポート配布サイト

恋愛結婚に役立つ無料レポートを配布しているおすすめのサイトたちです。

こころはいつもあなたとともに
恋愛・結婚・子育て・仕事…すべてに人間関係はついて回ります。
 あなたが愛される人になる8つのステップであなたは今愛とは何かがわかります。

9歳年下の彼をゲットする方法
愛される女になるために…9歳年下の彼と婚約中の恋愛セラピストが、モテる魔法を公開。夫と、ずっとラブラブでいるツボも解る。

キャバクラでキャバ嬢をゲットする会
キャバクラの達人が秘伝のキャバクラ攻略法を伝授します。モテる必要はありません。無駄金は不要です。あなたのキャバクラ人生を劇的に変えるキャバ嬢を口説き落とす秘密のノウハウをお伝えします。

キャバクラ嬢を口説く、キャバクラ嬢を落とす。
誰でもできる秘伝のキャバクラ嬢攻略法

Club Bliss Official Goods Site
恋愛成就・恋人づくりの知られざる秘訣とは?
モテない、出会いがない、失恋した、恋愛下手、駆け引きが苦手、という方必見!ベストパートナーとめぐりあうための最新ステップを伝授いたします。

恋愛パートナーシップコミュニティ Club Bliss
「自分らしく成功する自然な恋愛スタイル」というコンセプトの下、出会いや男女関係、恋人づくりに関する本質的な情報を提供するイベントコミュニティ。

メルマガ『運命の恋を呼び寄せるパートナーシップの法則』も好評配信中。





posted by あづま at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

月乃さくら心理カウンセリングルーム

本を読むのもいいが、やはり本当に悩んだときはカウンセラーが頼りになります。

テレビにも出演した人気美人カウンセラーによる、心理カウンセリングルーム。

面談によるカウンセリング・セラピー・コーチング、電話によるカウンセリング等、幅広い手法を活用して心を癒すことのできる、トップカウンセラーのサイトです。
現在の悩みだけでなく、今の問題を引き起こす原因となった、過去のトラウマ(こころの傷)も見直すことによって、表面的ではなく、より深い癒しを追求することができます。ボディワーク、FAP、前世療法等、最新のセラピー手法を用いて、より短期間で、深い癒しを得られる、この引き出しの多さがスゴイ。


月乃さくら心理カウンセリングルーム
posted by あづま at 10:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

チャットレディ美月の☆モテる男ワンポイントレッスン

チャットレディ美月がたくさんの男性との会話経験で感じた事をお伝えします。モテる男に大変身しましょ☆

チャットレディ美月の☆モテる男ワンポイントレッスン
posted by あづま at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

バレンタインデーの憂鬱

バレンタインデーとクリスマス。

相手がいないと、淋しい気持ちになる日の代表格でしょう。
逆にカップルにとっては大切なイベントの日になります。

淋しい気持ちを味わわなくて済む方法。
ちょっと考えてみました。

「私は一人でも幸せ」
「相手がいたら、もっと幸せ」
この路線で行きましょう。

大人は、一人でも楽しめるものなんです。
きれいな服を着て、お洒落なレストランで食事をしてみま
しょう。一人でもいいですし、同じように自立した感覚の
持ち主同士で一緒に行ってもいいですね。

大切なのは、自分を大切にする気持ち。
一番自分を愛するのは、たとえ相手がいても自分なんです。

これは、恋愛をしている人は忘れがちですが、とても大切
な考え方です。一人でいるからこそ自分を大切にする習慣
を大切にしましょう。

恋愛が始まったとき、その習慣は必ずふたりで幸せになる
ための原動力になります。
posted by あづま at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
恋愛相談・恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。