2007年10月31日

『自虐の詩』の心理分析

映画『自虐の詩』が公開されました。共依存的な
カップルの姿が描かれているのでつい心理学的な
分析をしてみたくなりました。

実はまだ見ていないのですが・・・見てみたい。

原作のマンガはとてもよく描かれていて、
幸江の一途さが伝わってきます。

小さな小さな幸せに感謝して生きる。
これって、自虐・不幸の世界の生き方ではなくて、
幸せになるための大原則ではないかと思います。

ただ・・・
あまりにひどい仕打ちに耐えてしまうのは、
『罪悪感』
自分を罰して生きているのです。

小さい頃に、
「私はお父さんを幸せにしてあげられなかった」
その罰として、辛い人生を自ら選ぶ・・・

自分を許してあげられるのは、そのひどい罰に耐えて、
それでも相手に愛情を注げたときだけ・・・

ところが、自分で自分を愛していないと、他人を愛す
ることはできないのです。耐えきれなくなって爆発、
そして自己嫌悪。罪悪感・・・

これは、出口のない無限ループに自ら入っているよう
なものです。

また、相手にとってもデメリットがあります。
それは、相手の成長を阻害していること。

相手を受け入れ、今日よりもちょっと成長できること
を信じてあげることが愛情ですが、

世の中の多くの人が、受け入れずに要求だけ突きつけ
るという間違いをしているのも良いとは言えませんが、
この幸江の姿勢は真逆で、

受け入れるけれど、相手の成長を期待すらしていない
という姿勢です。これも、考えてみるとその部分につ
いては愛情の欠けた姿勢ですね。

相手の成長を促すよう働きかけることよりも、きっと
自らを罰して『苦行』することを選んでいるのでしょ
う。

ただ、相手の成長を信じつづけるというのは並大抵の
努力では出来ないかもしれません。相手がイサオみた
いな人なら特に。

それをやってのけている幸江の健気さを楽しむのが、
正しい鑑賞の仕方かもしれません。自分でやってみる
のはお勧めしません。

さて、ここまで色々書きましたが、これはフィクショ
ンですから、そんなことを念頭に置きつつも、楽しん
で見たらいいと思います。



以下のブログ記事を参照しました。感謝。
本日、『自虐の詩』初日を迎えました!
自虐の詩
メモ:自虐の詩
自虐の詩
特別招待作品「自虐の詩」ちゃぶ台返しイベント!?&サプライズ!
映画「自虐の詩」
「自虐の詩」。
自虐の詩
『自虐の詩』を観たよ。
自虐の詩/ブレイブ ワン
自虐の詩
posted by あづま at 11:09| Comment(0) | TrackBack(5) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63644069

この記事へのトラックバック

特別招待作品「自虐の詩」ちゃぶ台返しイベント!?&サプライズ!
Excerpt: “日本一泣ける漫画”と言われる業田良家氏の同名4コマ漫画「自虐の詩」を「ケイゾク」「トリック」シリーズなどで人気の堤幸彦監督が遂に映画化!主演は中谷美紀、阿部 寛、脇を固めるのはカルーセル麻紀に遠藤憲..
Weblog: WOWOW 東京国際映画祭2007
Tracked: 2007-11-01 13:22

阿部寛さんの似顔絵。「自虐の詩」
Excerpt: 「包帯の大盤振る舞い」の次は、「鈴なりの五円玉」でした。 こういう、ミニ「幸福の黄色いハンカチ」的なものには弱いです。 鼻水が止まりませんでした。 (撮影の順番としては、自虐の詩→包帯クラブ、のよ..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2007-11-01 13:53

【2007-156】自虐の詩
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 一途に愛する女 幸江 元ヤクザ、今 無職(ニート) こんなアタシでもアンタがいる! 奇跡のどん底ラブストーリー
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-11-03 11:24

自虐の詩
Excerpt: シャブ女 拾われ松子の 幸福かな   今でも卓袱台(ちゃぶだい)引っ繰り返す男って、いるのかなあ。でも、昔はいた、なんて断言できるほど、私自身、それを目の当たりにした実績は積んでいない。せい..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2007-11-12 06:44

自虐の詩
Excerpt: 自虐の詩×自虐のショコラ 「自虐の詩」パンフと「自虐のショコラ」 23日。 「自虐の詩」公開1日前に地元FM局主催の 「スイーツ付き先行上映会」に行ってきた。 入り..
Weblog: 月影の舞
Tracked: 2007-11-27 12:11
恋愛相談・恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。