2007年05月06日

不倫相談:互いの心理の深い溝

不倫の相談を受けることが多いです。
不倫の相談というと、不倫をされた側からの訴えと思うかもしれないけれど、実際には自分が不倫相手になってしまう、つまり不倫ぐせがある女性からの相談が結構多いんです。

相談相手を確保するのが難しいのが不倫解消の相談の特徴。
下手に友だちに不倫してますなんて言おうものなら敵視されることすらあり得るわけだから。

不倫を繰り返してしまう心を変えていくためには、社会的に正しいか正しくないかはまず脇に置いておき、その人の心の叫びを聞くことが大切です。不倫は良くないことなんて本人は十分知っているわけです。でもそういう相手ばかり好きになってしまう自分が嫌で悩んでいるのに、傷口に塩を塗っても何の解決にも解消にもならないんです。

不倫カウンセリングはそういう意味で大事なんです。善悪で裁かない。ダメな部分もある人間(人格)を否定しない。丸ごと受け止める。その上で、行動面で問題があればどう修正するかを考える。不倫相談ではその姿勢がとても大切です。いきなり不倫はイカンなんて言っても本人が余計苦しむだけです。

不倫の相談。昔の私だったら、善悪で裁いていただろうな・・・
まだ世間には善悪で裁いてしまい、不倫に心が向いてしまって苦しんでいる人の心の問題を結局解決できないやりかたがまかり通っている・・・

不倫相談。簡単な仕事ではないけれど、相談者の方の心の平和のために、今日も頑張ります。
posted by あづま at 14:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 恋愛の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編)
Excerpt: 不倫解消を望み、しかし不倫の恋に依存してしまう辛さは、 不倫している本人にしか分からないもの。 友だちには、不倫しているというだけで敵視されたり軽蔑されたりします。 本人が不倫をやめたいと思っている..
Weblog: 恋愛セラピストの日記
Tracked: 2007-05-21 11:19

不倫を英語で言うと?
Excerpt: 不倫を英語で言うと? 辞書で引くと不倫って「姦通」とか「不貞」みたいな重い言葉が多く、 不倫:illicit love affair, adulteryとか。 不倫解消に向けた4ステップ
Weblog: 言語学のかほり
Tracked: 2007-05-21 11:52
恋愛相談・恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。